78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

雑記

なぜ貯金が無いのか!その1

投稿日:




お金は人並みに欲しい

今までお金なんていらない!と思ったことなどありません。金銭欲は人並みにあるのです。おそらくこれからもきっと。

学生時代の生活費は月10万円でした。ここから家賃が引かれ、食費が引かれ、飲み代が引かれてもなんとか生きてました。今10万円で一ヶ月過ごせと言われても難しいです。住宅ローンの返済だけで10万円は無くなっちゃいますね。

社会人になって残業さえすればそこそこお金がもらえたのもあり、月に使うお金はどんどん増えました。飲みに行く回数も増えたし、食事にもそこそこ美味しいものを食べていると、学生の時のように一日3本のチョコチップパンで過ごす、なんてこともできなくなるのです。1度上がった生活レベルを落とすのが難しいって、こういうことをいうんですかね。

悪い先輩にパチンコを教わる

今思うとここが人生の分岐点だったと思うのですが、毎日忙しく働いていた時に先輩が悪魔の一言「パチンコ行こうぜ!」を囁いてきたのです。先輩に従順な私はもちろん参加。初めてやったCR天才バカボンでちょっと勝ったんですよね。白ウナギイヌに会いたくてずぶずぶとパチンコにハマっていったのは目に見えているので書きませんが、このあとは大体月に10万近く負けていたと思います。今までトータルでは1000万以上負けたのではないでしょうか。

お金を増やすためにやったこと

はじめに手を出したのは当時の愛読書SPA!で特集されていたイラクディナールの購入でした。イラクの通貨の価値は、湾岸戦争の前から比べて1/300に落ちているから景気が回復すれば300倍のリターンになるよ!という売り文句を真に受けてしまい、何度かに分けて10万円ちょっとイラクディナールを買ってみました。もちろん夢は現実にならず、紙切れです。

久々に調べてみたところ、買ったお店のトップページが「業務終了のお知らせ」となってました。イラクディナール紙幣を送れば現在のレートで換金してくれるようなので、送ってみようと思います。騙されてお金が振り込まれなくても、もうどうでもいいし。

ラブホファンドにも手を出します

次にSPA!で特集されていたのはラブホファンドでした。ラブホテルは不景気でも潰れずに安定利回り8.4%で元本保証!という記事に引かれ、一口50万円のファンドを二口購入しました。初回の配当は3%ちょっとということで、税金が引かれて27000円ほどだったと思います。2回目の配当も同じくらい。当初より利回りは下がりましたが、5年後に元本が帰って来ればそこそこ儲かるからいいかと思っていましたが、その後3回目以降の配当は無し、元本も返済されずという猛烈ビンタをくらうこととなるのです。

騙されたのはHOPEシリーズを売っていた、グローバル・ファイナンシャル・サポート社。投資詐欺で訴えられてますね。上手い話には裏があるってこういうことなんだと思い知らされました。

 

まだ失敗するのですが次回に続きます。







-雑記

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.