78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

ふるさと納税

ふるさと納税もやってみよう

投稿日:




ふるさとに納税するの?

ふるさと納税ってよく聞きますが、もちろんやったことはありません。自分の出身地に寄付して応援するだけじゃなく、全国どこの自治体にも寄付ができ、寄付額から2000円を引いた額が所得税や住民税から控除されます。自治体から貰えるお礼の品も魅力なんですって。やるしかないね。

 

控除額はいくら?

年収や家族構成によって控除される税金の額が変わるようです。さっそく総務省のサイトで調べて見ました。

わたしは独身で年収は大体◯◯万円なので、控除される税金は年額108,000円ですね。自己負担額2000円を考えると、1年間に11万円分の寄付までが次の年に戻ってくるということでしょうか。

 

確定申告が必要?

以前は必ず確定申告をする必要があったらしいのですが、今は「ワンストップ特例」という制度ができたため、条件を満たせば確定申告はしなくてもいいそうです。

・もともと確定申告をする必要のない給与所得者が

・納税先の自治体が5団体以内である場合に

ワンストップ特例が利用可能となり、手続きを簡素化することができるんですって。

わたしの場合は、納税先を5ヶ所に抑えればワンストップ特例でいけますね。

 

お礼の品で選びました

ホントは1年かけて少しづつ納税すればいいんでしょうが、わたしは急に思い立ちましたので一気に10万円を納税することにしました。

使用したサイトはさとふるです。サイトが見やすい!

納税先は次の5ヶ所。

 

・福岡県上毛町 1万円  九州豚!

・大分県由布市 1万円  かぼすハイボール!!

・北海道白糠町 2万円  いくら!!!

・兵庫県太子町 3万円  神戸ビーフ!!!!

・和歌山県湯浅町 3万円  サーロインステーキ!!!!!

ということで10万円の納税です。あと1万円いけるはずなので、かぼすハイボールか九州豚をリピートしようと思っています。角ハイボールがあれば迷わずそれだったんですが、残念ながらさとふるでは扱ってない自治体でした。納税サイトによって扱っている自治体はだいぶ違うみたいです。

しかし、完全に肉やお酒に心奪われてますね。

 

来年の控除は?

MAXの108,000円まで納税した場合、来年の所得税・住民税から

108,000円÷12ヶ月=9,000円が毎月控除になるということでいいのでしょうか?

ワンストップ特例を使った場合は住民税から控除されるらしいので、来年6月の住民税の通知書を楽しみに待ちます。確定申告の場合はどうなんでしょう・・?

 

それにしても実質2,000円の負担で、たくさんの返礼品がもらえるなんてサイコーですね。今年は駆け込みで一気にやったために「10万円が出て行った・・」感が大きいですが、来年からは時期を計算しながら効率的にやってみたいと思います。

 

わたしのように「お金がないのでカードローンでふるさと納税!」なんてしちゃだめですな。







-ふるさと納税

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.