78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

ふるさと納税

太子町よりお礼品が届きました

投稿日:




クール宅急便が届く

佐川急便のお兄さんが宅急便を届けてくれました。クール。

普段からamazonを使うことが多いので宅急便には慣れているのですが、佐川急便ってamazonから撤退しなかったっけ?と一瞬悩んだ後に気づきました。先週やってみたふるさと納税のお礼品ですね。

中身はお肉かいくらかハイボールなはずです。さてどれでしょう?

 

中身は神戸牛でした!

中身を開けてみると、冷凍されたお肉がたくさん!

兵庫県太子町のお礼品、「兵庫県産神戸ビーフ 特選カットステーキ 100g×8」ですね。3万円也。

今年四月からお礼品は寄付金の3割までというルールができたようなので、このお肉をお店で買うと大体9千円ってことですかね。うわー。100グラム1000円以上する高級品です。普段じゃ手が出ませんな。

 

もちろんおいしい!

解凍して焼きました。一気に3枚も!

わさび醤油で食べてみることに。美味しかったですが、胃もたれしそう。あと5枚もあるので少しずつ食べることにします。

 

目的は地方の活性化です!

決してお肉につられたわけではありません。兵庫県太子町にこれからますます発展してもらうために寄付をした次第です。そしたらたまたまお礼の品が届いただけですね。地方公共団体への一定額の寄付金は控除の対象となりますので、国の制度に則り控除申請をします。最近は確定申告をしなくてもワンストップ特例というやつで簡単に申請できるようになったので楽チンですね。

わたしはふるさと納税サイトのさとふるを使って寄付をしましたので、そちらから申請書をダウンロードします。マイページからやってみるとすでに大体記入済みのPDFを手に入れられました。

名前や住所はすでにサイトに登録済みなので反映されています。自分で記入するのは日付・マイナンバー・生年月日だけでした。あとは番号通知カードと運転免許証をコピーして一緒に郵送するだけ。簡単ですね。

 

税金が控除されるのは来年の6月からだそうです。半年先なので控除の処理が忘れられていないかちょっとドキドキしますね。気長に待ちます。







-ふるさと納税

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.