78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

雑記

いくらあれば足りるの?

投稿日:




生活費はいくら必要か?

最近は頑張って少ない給料の中からコツコツと高配当の株を買って、配当金をもらえるようになりました。今はまだまだ少額ですが、どんどん入金額を増やして配当金生活を送るのが夢であり目標です。ぼんやりとここ数年そんなことを考えていましたが、いくらくらい株を買えば足りるんだろう?というそもそもな疑問が湧き出てきたので考えてみようと思います。

夢の配当金生活を実現させるためには、毎月の生活費を全て配当金でまかなえる状態まで資産を増やさなくてはなりません。それには毎月の生活費がいくらかかっているのかがわかれば、計算できそうな気がします。(計算は超苦手です)

現状のざっくりした固定費は

・ローン10万円(70歳まで→払える気がしない)

・マンションの管理費3万円(少しずつ上がるでしょう)

・光熱費1.2万くらい(オール電化です)

・通信費も1.2万円くらい(携帯・ネット・NETFLIXなど)

これに加えて変動費は

・食費6万円くらい(自炊はせず外食かスーパーの惣菜)

・飲み代2万円くらい(一人焼き鳥屋デビュー済み)

・なんやかんやで3万円くらい(自由に使えるお金です)

合計26.4万円となりました。ざっくり計算ですが、感覚的にはだいたいあってると思います。住居費が高過ぎですね。

26.4万円を配当で毎月いただくためにはいくらあればいいのでしょう。月に26.4万円ということは1年間に316.8万円必要です。実はローンはボーナス払いをしているので年間更に35万ほど必要です。更にマンションには固定資産税で年間およそ10万円程度かかります。これを加えると1年間では約360万円必要ということになりました。月額30万円に跳ね上がってしまいました。

毎月30万円もらうには?

毎月30万円もらえれば、給料に頼りっぱなしの現状と同じような生活ができそうです。毎月30万円の配当金を貰うには、いくら資産を持っていればいいのでしょうか。

・配当利回りが7%の場合 360÷0.07=約5143万円

・配当利回りが5%の場合 360÷0.05=7200万円

・配当利回りが3%の場合 360÷0.03=1億2000万円

こんな感じになりました。愕然です。

まず、利回り7%という数字はかなり厳しいように思います。現状わたしが保有している中で7%を超えていると思われるのは、暴落チャンス中だった今年の1月あたりで仕込めたBTIだけです。それ以外は5〜6%くらいの利回りの株と、3〜4%くらいのETFになってます。現実的には配当金には税金がかかったり、増配&減配があったりとなかなか読めませんが、甘々に見積もって税引後の配当利回りが5%あるポートフォリオを組めたとしたら、7200万円が必要ですね。

目標は7200万円?

本当は一刻も早く7200万をぶちこんで配当金生活をしたいのですが、今のところの資産は目標額の1/36程度しかありません。達成率はおよそ2.8%です。アーリーリタイヤは望めず、定年まで社畜を続けるしかありません。

定年まで働いたとしても、そもそも7200万なんて大金を用意することができるだろうか?いやできない。(反語)もう少しなんとかならないでしょうか。悔しいので都合のいいことだけ考えることにします。

定年後は(制度が破綻していなければ)年金がもらえます。ねんきんネットで確認したところ、月額16万円程度いただけるようです。年金を当てにした場合、月々14万円配当金を貰えれば足りることになります。月々14万円ということは、年間168万円なので、

・配当利回りが5%の場合 168÷0.05=3360万円で済みました。

会社を定年まで勤め上げれば、退職金が貰えます。ウチの会社では企業型確定拠出年金が導入されましたが、退職金も貰えると思います。いや貰えると信じたいです。(今度総務に聞きに行こう)定年まで勤め上げた場合の中小企業の平均相場は、大卒で1139万円だそうです。これを3360万から引くと、残りは2221万円です。

確定拠出年金が導入されたので、現在月2万円拠出しています。65歳定年だとすると定年までは25年間拠出できます。このまま7%の複利で運用できたとすると1620万円になるようです。さっきの2221万から引くと、残りは601万円です。

目標は601万円でした

全てがウマいこといった場合、必要額は601万円となりました。現状の資産の達成率は35%ほどです。年金が貰えるまで働いて、あと400万円くらいを高配当株にぶちこめば生きていけることになりました。これならなんとかなりそうです。

年金・退職金・確定拠出年金、3つの柱には是非とも期待通りの成果を見せてほしいです。

計算できないバカが計算するとこうなる、という話。







-雑記

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.