78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

雑記

配当株はお得なの?

投稿日:




ブログの意見が情報源です

配当金目当てで高配当株といわれるものを買ってます。情報源はもちろん人の書いたブログです。ありがとうございます。

初めて買った株は高配当でもなんでもない日本株のフジテレビでしたが、上がったり下がったりするのを見守りながら、最終的にはライブドアショックでボコボコにされたのを覚えています。

それからは投資からしばらく遠ざかっていたのですが、「日本人の平均貯金額は1820万!」という記事を見て、追いつくためには投資しないと無理だな、ということで再開したところですが、今度こそは失敗しないぞといろんなブログを読み漁り、これならいけるのでは?と買ってみたのはセゾン投信をはじめとする投資信託でした。

配当金の出る日本の投資信託はタコ足配当だから結局は損!というブログの記事に賛同して無配の投資信託を買ってましたが、「無配株は売り買いのタイミングが大事、お金が必要なタイミングで値が下がってたら地獄」という記事を見てからは、米国中心の高配当株戦略に切り替えることになります。

高配当戦略に変えてからは、定期的に入金される配当を見ながらニマニマしているのですが、最近はまた気になる記事を目にすることが多くなりました。

・高配当株は無配のグロース株の成長には勝てない

・配当株の配当を再投資することにより、市場平均を超えられる

まったく逆の意見ですが、高配当株と無配株はどちらが有利なのでしょう。

どっちが有利?

まずわたしは無配の個別株を買ったことがほとんどありません。

理由は

・無配株は株価が下がると目も当てられない。
・分散大事
・それならETFでいいや

ということで、よくわからないのですが考えてみます。

無配株のポイント

・成長する株を見極められれば市場平均を上回ることができる
・配当が出ないので、税金を取られることなく複利パワーの恩恵を受けられる
・買った時より高値で売れないと利益が出ない
・成長が止まってしまうと塩漬け地獄

配当株のポイント

・定期的に配当金を受け取れる
・配当金は投資額が少ないとちょっぴりしかない上に税金がかかる
・配当金は誘惑に負けずに再投資しないと意味がない
・グロース株ほどの成長は見込めない

といった様子で、まったく逆の性質を持ってるような気配です。

じゃあどっちなの?

おそらく短期間でお金持ちになるためには、無配のグロース株でないと無理でしょう。高配当株を買うようになってまだ日が浅いですが、資金が少ないうちは配当なんて雀の涙です。

では今度は無配株にチャレンジするのかと言われると、答えはノーです。

雀の涙とはいっても、定期的に着実に入金される配当は精神的に楽です。多少株価が下がろうが、いずれ配当が下がった分の穴埋めをしてくれるはずです。無配株でも20〜30年の長期スパンで見ると負けることは無いんでしょうが、AmazonやGoogleが20年後まで頑張ってるかはわかりません。ETFなら多少は安心できそうですが、配当金の安心感にはかなわないと思います。

ということでわたしは今後も配当金を最大化させることを目標として、割安な配当株を地道に買い続けていくことにします。

ひとまずABBVを買い足したいけどお金がないのが悩み。







-雑記

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.