78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

配当金

配当金 2019/06 -先月には負けました-

投稿日:




6月はまずまずです

5月は出来すぎ感が否めませんでした。このペースで続くとはもちろん思っていなかったので、6月の結果が貧乏サラリーマンのリアルな結果、となります。

同じサイクルの配当となる3月と比べると微増となりましたが、これはSPYDの買い増し(ほんの少し)によるものと思われます。去年の6月と比べても増えているので、銘柄入れ替え&買い増しの効果は少しずつですが出ているんでしょうか。

5000円程度です

6月の配当は47.49ドルでしたので、日本円にすると5,000円程度ですね。

PFFから6ドル

VIGから2.57ドル

HDVから22.28ドル

SPYDから16.64ドル

の合計47.49ドルとなりました。

決して多い額ではありませんが、もらえないよりはもらえたほうがもちろん良いに決まってます。バイトだったら5〜6時間は働かないと5,000円は稼げません。何もしなくてもいただける配当金って、やっぱり最高です。

今後は・・?

6月はボーナス月ということで、久々の個別株チャレンジをしたかったんですが、予想以上に出費が多くて個別株までお金が回りませんでした。原因は住宅ローンのボーナス払いと固定資産税、カード払いのトリプルパンチです。

個別株チャレンジに必要な1,111ドルは何とか捻出できるんですが、せっかくのボーナス月なのに何もできなくなってしまうので、自分に甘いわたしは個別株購入に踏み切れませんでした。これも貧乏サラリーマンのリアル。

マネックス証券が米国株の最低売買手数料を0.1ドル、楽天証券は0.01ドルに引き下げる発表がありました。わたしが使っているSBI証券も引き下げに続くのではないかと思っています。SBIだけ5ドルのままじゃ、一人負け確定ですもんね。

手数料が下がれば1,111ドルを気にせずに個別株チャレンジができるので、それを待ってからチャレンジ再開とさせていただきます。







-配当金

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2019 AllRights Reserved.