78年生まれがようやくお金の大切さに気づき、初めてのお金の勉強にトライ。お金の不安が無い将来を目指します。

今から間に合う?お金の勉強

ETF 個別株

暴落はチャレンジ買いなの?

投稿日:

どんどん減ります

最近はコロナウィルスの影響で株価がどんどん下がっています。わたしのポートフォリオももちろんズタボロです。株のバーゲンセールや~!という声も聞こえてきましたが、わたしもいくつか買い増ししました。もちろん早すぎて失敗した感満載です。失敗は成功のもと!ということを昔の人が言ってましたので、振りかえることにします。

思い起こせば2月の終わりから暴落が始まってますが、わたしは4回の買い付けを行ってます。3/2(月)、3/3(火)、3/6(金)、3/12(木)の4回に分けて、50万円ずつ計200万円の追加投資です。こちらは正解だったのかどうか?考えてみます。

チャートはNYダウですが、買うタイミングが抜群に悪いですね。いつも成り行き注文のため市場がオープンしてから焦って買いに走るのですが、どのような気持ちだったのかもう一度思い出してみます。

3/2(月)

それまでの下げにハラハラしつつ、ようやく反転したので「これが底を抜けたってやつか!」と買い込む。株価が戻ったらウハウハだな~と妄想も捗る。

3/3(火)

底かと思っていたらまたもや下げてしまい、昨日購入した分がさっそく含み損に。含み損解消のためのナンピンへ。→翌日は急騰したので、なかなかの好判断だったと自画自賛。

3/6(金)

またもや下がってきてしまったので、更に買い足し。上がったり下がったりで揉み合った後に、ガンガン上がっていくからな~、ということでとっても捗る。

3/12(木)

ガツンと下がったので更に買い増し。含み損オンパレードとなり結構焦るが、FXじゃないから死ぬことはないし・・とまだ楽観してます。→このあともどんどん下がるのを指をくわえて眺める羽目に・・

買い増し余力はハナからありません

おさらいですが、わたしは貧乏サラリーマンです。暴落は絶好のチャンスのはずですが、買い増す資金なんてこれぽっちもありませんでした。ではどうやって200万を捻出したのでしょうか。

答えは簡単、借金です。銀行のカードローンを利用して、利息5.95%をしょい込んでます。

借金して株を買うなんて、気が狂ってると思われるかもしれませんが、わたしはこれでいいと思ってます。むしろこの10年に1度と言われる暴落は、借金してでも買う価値がある大チャンスタイムだと思ってます。(ちょっとタイミングが早かったですが・・)

カードの利息なんて気にする必要はありません。6%以上の配当金を出す企業がゴロゴロしてますし、無配の企業でも6%どころじゃなく下落してるのでそれを買っとけばいいんです。何か月先かはわかりませんが、値を戻したときにはウハウハです。

そうでないと困るのだよ。

今後は・・?

焦って200万円を投じてしまいました。残念ながらあと100万しか借りられませんのでちょっと待ちとします。底を確認出来たらラストスパートでもっと買いたいです。

ちなみに200万円はSPYD,MO,BTI,ABBV,KO,CSCO,SO,VGTなど、数多くの含み損に変わりました。

お星さまにならなければそれで良し。気長に待ちます。

-ETF, 個別株

Copyright© 今から間に合う?お金の勉強 , 2020 AllRights Reserved.